《 互 GO》

元禄年間、長野県上田市下塩尻の千曲川と虚空蔵山に挟まれた北国街道沿いにて創業されました。上田市は江戸時代、国内有数の良質な蚕種生産地であり、塩尻地区は上田市の中でもっとも養蚕が盛んな地域でした。創業者の沓掛権右衛門は創業当時酒造業との兼業だったと伝えられております。

沓掛酒造の地元上田市では【福無量】という名で長らく愛されてきましたが、2006年春に「地元上田の地酒を更に旨い!と言ってもらいたい!」の思いに賛同した4店の酒販店と蔵元の5社がタッグを組み約2年の歳月の間、試行錯誤の上商品化したオール純米ブランドが【互】です。
「自信を持ってお客様にご提供できる地酒を世に出したい」との思いのもと、「様々なシチュエーションでこの酒を《お互いに》酌み交わしてもらいたい」との願いを込めて
【互(ご)】と命名されました。

当館が地酒を提供し始めてからお客様に愛飲され、「今年も互を飲みに来たよ!」という
互のファンの方もいらっしゃいます。
今回は沓掛酒造より若き杜氏の沓掛浩之さまにお越し頂き【互】にこめた思いや酒造りに関するこだわりをお話いただきながらお酒とお料理をお楽しみください。
互のラインアップを飲み比べることのできるこの会をぜひお楽しみください。
 


沓掛酒造
〒386-0043 長野県上田市 35〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1003-1
電話 0268-22-1903

開催要項

信州の酒蔵を巡る会とは…信州にある80軒以上ある酒蔵の中から、毎回1軒を選び、その酒蔵よ
り蔵人の方をお招きし、お酒の魅力をお聞きしながらお酒と料理を楽しむ会です。
 
場所 白馬サンバレーホテル
日時 平成二十九年九月二十二日(金)
   18時30分より
会費 5500円 (お料理・酒代込み)

事前予約制です。 
白馬村内の方は送迎致します。

 
予約・お問い合わせは
電話 0261(75)3948 まで


信州の酒蔵を巡る会
過去のイベント概要がご覧頂けます。
第1回「豊香」(岡谷市豊島屋)
第2回「幻舞」(長野市酒千蔵野)
第3回「十九」(信州新町尾澤酒造場)
第4回「明鏡止水」(佐久市大澤酒造)
第5回「北光正宗」(飯山市角口酒造店)
第6回「くろさわ」(佐久穂町黒澤酒造店)
第7回「翠露」(諏訪市・舞姫酒造)
第8回「澤の花」(佐久市・伴野酒造)
第9回「黒松仙醸こんな夜に」(伊那市・仙醸)
第10回「十六代 九郎右衛門」
(木曽郡木祖村・(株)湯川酒造店)
第11回「亀齢」(上田市・岡崎酒造店)
第12回「夜明け前」(上伊那郡辰野町・小野酒造店)
第13回「和和和」(佐久市・古屋酒造店)
詳しくはコチラ